ファイナンシャルアドバイザー 古村優里

北海道生まれ。
大学卒業後は薬剤師として勤務。従来の医療に疑問を感じ、予防医療に着目した事業を展開する。

どんな働き方をしていてもファイナンスの知識は必要だと感じ、ファイナンシャルアドバイザーとして独立。
資産形成を最適化・最大化するための支出の見直し〜資産形成・運用・保全までトータルでコンサルティングを行う。